激辛

蒙古タンメン中本の2022年新作海鮮ソースラーメンの辛さは?【画像】

激辛で有名な蒙古タンメン中本といえば、毎月限定の新作メニューがでることで有名ですよね。

今回は年間でラーメン300食以上を食べていて、週4で蒙古タンメン中本に通う筆者が2022年の新作ラーメンを食べてきたので、ご紹介していきたいと思います。

蒙古タンメン中本の2022年新作・海鮮ソースラーメンとは?

激辛ラーメンで有名な蒙古タンメン中本の高田馬場店で2022年1月24日から販売されているラーメンです。

蒙古タンメン中本では期間限定ラーメンを各店舗で出しています。

 

蒙古タンメン中本の新作海鮮ソースラーメンの辛さレベルは?【比較画像あり】

結論から言うと普通に注文すれば、辛さは0です。

しかし、中本では辛さの調整を1~10倍まで店員さんにお願いすることが可能です。

そこで筆者は特別に海鮮ソースラーメンの辛さ10倍でお願いしてみました。

 

2段目の左にあるのが海鮮ソースラーメンの単体の画像です。

1段目の右側の写真が辛さレベル8の冷やし蒙古タンメンとのスープの赤さの比較画像です。

どう見ても海鮮ソースラーメンの辛さ10倍の方が赤くてドロっとしてますね。

実は店員さん曰く、蒙古タンメン中本の激辛代表メニューである北極ラーメンよりも3倍以上辛いそうです。

恐ろしいですね。

ちなみに横に写っている冷やし蒙古タンメンは海鮮ソースラーメンを食べたあとに食べるとまるでそうめんのようにずるずるいけちゃいました。笑

辛さの感覚が麻痺していきますね。笑

辛すぎて結局1時間後はトイレの便器に火炎放射していました。笑(※良い子はまねしないでください。)

辛さレベルを図にするとたぶんこんな感じ(個人の主観です。)

海鮮ソースラーメン<<冷やし蒙古タンメン<北極ラーメン<<<海鮮ソースラーメンの辛さ10倍<北極ラーメンの辛さ10倍

海鮮ソースラーメンの気になる料金は?具材は?

料金は880円で冷やし蒙古タンメン(900円)に比べてもボリューム感があり、コスパはいいと思います。

僕の食べた感じだと、天カス・レタス・紅生姜・あさり・ねぎ・豚肉・ほたて・小海老・イカが入っていて、具材も充実していたような気がします。

まとめ

1月末までの限定商品みたいなので、ラーメン好き・激辛好きであれば、このラーメンを食べられるチャンスを逃すのはもったいないです!

ぜひ気になった方は蒙古タンメン高田馬場店へ行ってみましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!