芸能

佐々木希の年収は1億円?学歴は中卒って本当?【画像】

 

渡部建さんの奥様である佐々木希さんが話題になっていますね。

今回はそんな佐々木希さんの年収や学歴についてまとめていきたいと思います。

佐々木望の年収は1億円?

1億960万円と推定では言われています。

収入源が様々ですので、分けてみていきたいと思います。

①ドラマ出演

バラエティー番組と同様にドラマもコスト削減が進んでおり、連ドラの主演俳優のギャラは、「かつては1話300万円でしたが、現在は100万~200万円が相場になっています」という。10話で合計1000万~2000万円のギャラとなるが、低視聴率のイメージダウンを避けるため、最近は主演をやらせたがらない事務所が増えている。男女ツートップやチームもの、群像劇のドラマが増えているのはそのためだ。

映画のギャラは一般にゴールデンの連続ドラマより安いとされてきたが、ヒットが見込める大作の場合は例外だという。「ベストセラー原作」で「東宝系」、「テレビ局製作」の大作という条件がそろえば、主演俳優のギャラは1000万円、2番手でも500万~700万円という。

引用元:エンタウォッチング

2021年は「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」と「白い濁流」の2つ

150万円(1話あたりの出演料)×20(撮影本数)=3000万円
3000万円(年収)÷12(ヶ月)= 約250万円(月収)

②映画出演

2021年は「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」で一つ

100万円(1作品あたりの出演料)×1(出演作品数)=100万円
100万円(年収)÷12(ヶ月)=約8万円(月収)

③CM出演

2021年のCMは「セゾンアメックスカード」「be-style ビューティーマスク」「白元アース 快適ガード」「カラダファクトリー」で4つ

1,500万円(1本あたりの収益)×4(CMの数)=6000万円(年収)
6000万円(年収)÷12(ヶ月)=約500万円(月収)

④プロデュースブランド

「アンティミテ(iNtimite)」というワンマイルウェアのブランドを立ち上げています。

ちょっとしたおでかけでも着やすいデザインをモットーにしているそうで、若い女性から人気を集めています。

商品の価格は約15000円程度のものが多いので、仮に月100点売れる計算をすると、

15000円×100点=150万円(月収)
150万円(月収)✕12(ヶ月)=約1800万円

⑤Instagram

460万人のフォロワー数を獲得していました。

安定したフォロワーの数がいることから、こちらからの広告収入を得ていることが予想でき、月収5〜10万程度かと思います。

佐々木希の学歴は中卒って本当?

佐々木希さんの最終学歴は中学校卒業のようでした。

家庭の事情で高校には進学できなかったようです。

ただ若い時の写真を見てもとても美しいですね。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。あくまで年収は推定なので、上記のように推定3億というツイートも存在します。

今後も佐々木希さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

渡部建の噂になった元カノは?歴代彼女まとめ【画像】 復帰した渡部建さんが話題になっていますね。 渡部建さんの奥様が佐々木希さんなのは有名ですが、今回は渡部建さん元カノについてまとめて...